FIELD EARTH
LAB.

Maintenance

 
 
 

 
 
MAINTENANCE
 
 
 
記憶に残る感動や瞬間に出会うには健康的な身体と同じように道具も良い状態であるべきです。
様々な状況下で使用された道具を可能な限り良い状態に保ち続けることが、
FIELD EARTH LAB Maintenanceの目的です。
 
滑走性を向上させるため徹底的にソールを蘇らせるWax MEINTENANCEや、
全体を総合的に良い状態にするSTANDARD MEINTENANCEで、
可能な限り良い状態を保ち最高の瞬間に臨みましょう。
 
 
 
MAINTENANCE
 
 
 
記憶に残る感動や瞬間に出会うには健康的な身体と同じように道具も良い状態であるべきだと思います。
 
様々な状況下で使用された道具を可能な限り良い状態に保ち続けることが、FIELD EARTH LAB Maintenanceの目的です。
 
滑走性を向上させるため徹底的にソールを蘇らせるWax MEINTENANCEや、全体を総合的に良い状態にするSTANDARD MEINTENANCEで、可能な限り良い状態を保ち最高の瞬間に臨みましょう。
 

 
 
 

最高のソール材には最高のワックスを。
 
 
FIELD EARTHは常に最高のソール材を求めてきました。
初期モデルからの全ての歴代モデルは最高レベルの超高分子量グラファイトソールが装備されています。最高の浸透率に最高のグラファイト含入量が標準装備されているブランドは世界的にも稀でしょう。
  
この超高分子量ソール材に特化し圧雪やパウダーを含むフリーライディング用に調整されたFIELD EARTH High Performance Waxは超高分子量ソール材には必要不可欠です。
 
FIELD EARTH LAB.では、ワックスマシーンと赤外線マシーンを使用し、ソール材に優しくありながらも、しっかりとベースワックスを内部から固着させます。  歴代モデルの全ての素材や形状を網羅された独自のプロファイルは、的確な方法でそれぞれのソール材の状態から浸透度を変化させ最高のベース状態を作り出します。
 
 
 
 
 
 

 
 
 

研磨
 
 
FIELD EARTHのデッキ材はクリアー系塗装であれば10層ほどのスプレイから出来上がっています。小さな曇りや擦れ等は車と同じように多少であれば研磨し磨くことが可能です。FIELD EARTH LAB.では5種類の研磨剤を使用し丁寧に磨き上げて行きます。また、エッジの錆や小さな傷なども現状で可能な限り磨き上げます。もちろん、ソールのリペアやエッジ破損の修正なども行います。全ての形状のソールサンディングも状態に合わせてマシーンを使い徹底的にメンテナンスをします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
  FIELD EARTH LAB.
Maintenance