Spec

Length: 1635
Nose:345
Waist:280
Tail:330
CAM:0(3Dimensional)
Stance: 480-580



Material

Core:natural Wood
+Bamboo
Side wall:UHMW
Base:S903 Sintered Graphite



ORDER


FIELD EARTH X2 FA CUSTOM

Price 187,000 JPY + TAX

価格 187,000円(税抜)


送料無料


International delivery service area.

Please check it by mail in case of international shipment.

納品につきましては、9月から12月の間での予定となっておりますが、前後する場合がありますことを了めご了承願います。また、予告なくロゴカラー等が変更する場合もありますことを了めご了承願います。

ブランド在庫は常に変動している為、オーダーのタイミングによりましては完売している場合もございますことを了めご了承願います。


X2 FA CUSTOM
3Dimensional / 3Dimensional Deck / Prepreg Carbon

The tail of X2, which is varied by three-dimension in addition to the manipulation of 3D shape, is originative and enables the creativity of turn to swell larger. The tail varied depending on rider’s weighting produces wide range of side curve from large turn to small turn. The three-dimensional variability is allowed by controlling the thickness of core and the two-stage design for the inside of tail, and which has created a new taste of riding. By doing this, rather than to cut snow surface by its edge, it is possible to capture snow surface all the time even while converting. Also it allows more stable and smoother turn.X2 is designed to become set-front.

Top deck : 3Dimensional



3D DECK
Unequal thickness is designed in detailed and the Deck surface is made three dimensional shape in order to control torsion and flex. Differing from the Deck so far, it became more fine maneuverability and produce better balanced feel of riding by making all around perimeter of the snowboard to the same unequal thickness.

超軽量のプロダクトは、特別なモデルになりました。
X2FAをベースにPrepreg Carbonを使用しフレックスとトーションをコントロールしながらも軽量に作り上げられたプロダクトです。


これまでのサンドイッチ構造を維持しつつも360度方向に同じ不等厚のサイドウォールを持つX2 163は、トーションとフレックスをより複雑にコントロールすることが可能になりました。

圧雪でのエッジ操作は勿論、パウダーでは立体形状で雪面を捉えることにより、よりアクティブで繊細な操作を体験することができます。





詳細

超難易度の製作工程を経て生まれるCUSTOMは革新的です。

一般的に使用されるウエットカーボンとは異なるプレプレグカーボンを高温高圧で処理することでファイバーグラスよりも薄く超軽量な製品を作ることができます。

使用状況により様々な環境の使用からキャンバーのヘタリが激しくなりますが、プレプレグカーボンの特徴ではキャンバーを長時間維持することへの助けでも役立っています。また、一般的なカーボン特有の高フレックスは滑走性能を著しく低下させることからカーボン自体のフレックスを自由にコントロールすることも可能です。超軽量でミディアムフレックスによる操作性を維持しつつも高反発を実現し、より機敏に操作できるようにFIELD EARTHでは高難易度のプレプレグカーボンを採用し続けています。