非対称 S-SPEC 2D


人間がサイドスタンスで乗る乗物を考えた時に、最も理にかなった形状は非対称です。
その観点から、FIELD EARTH DESIGN のAsymmetry Design は生まれました。

サイドスタンスでありながらも、斜め前方に足をセットし上半身をねじる運動では左右の可動範囲に限界が生まれるため、スタンス角度から生まれる、コンタクトエッジを左右でズラし均等に調整しています。このことは、圧雪でのターンにとても有効です。また、上記の思考とは真逆に反応するパウダーランディングでは、人間の可動域上、倒しやすいフロントサイドを大きなロッカーにし、倒しにくいバックサイドを短めかつ、低いテール形状にすることにより、バックサイドターンの操作性を向上しています。スノーボードのようにトーションとフレックスがフィーリングに大きく左右する乗物では、人間の構造上、滑走方向に対し対称形状では左右均等に操作することが難しいことでした。

SVOは、スタンス角度や、体のねじれ等を考え、より自然に、より滑らかな滑走が出来るようにデザインされています。




ページの先頭へ







FIELD EARTH DESIGN. All Rights Reserved.