FIELD EARTH DESIGN EVENT INFO.

2014.12.14






FIELD EARTH DESIGN BACK COUNTRY MEETING
2015.1.17/18
詳細 ▷


FIELD EARTH DESIGN TEST RIDE IN KAMUI
2015.2.7/8
詳細 ▷


FIELD EARTH DESIGN SPRING CAMP in RISHIRI
2015.4.17/18/19
詳細 ▷




COLLABORATE PROJECT



FIELD EARTH DESIGN × ALPINE GUIDE NOMAD
Mt.YOICHI BC
2015.1.24


FIELD EARTH DESIGN × ALPINE GUIDE NOMAD
Mt.YOTEI BC
2015.2.27/28

詳細 ▷











ページの先頭へ





English Website of FIELD EARTH DESIGN

2014.10.2

英語版のWEB SITE のお知らせ。
Hello everyoneFIELD EARTH released a site of the English version today.Please look in the past and future of FIELD EARTH.Wait for the overseas shipment a little more.


FIELD EARTH was born from the Daisetsuzan mountain range, Hokkaido, Japan in 2003.The spirit of manufacturing, which began from the production of 3L SNOW SHELL, is passed onto the full three-dimensional board, which was released in 2007. Later on, 3D SKI was released in 2011 through a lot of developments. Also, in the following year, 4D form that enables two directional and three dimensional curvatures was produced, and by utilizing these techniques, S-spec 2D SKIS and SNOWBOARDS were released. Furthermore, in 2014, by using a new productive method, the line up of S-SPEC CARBON model was completed with high rebound and ultra light weight while having flex and torsion. The spirit to pursue for manufacturing is reflected in various products and always faces new developments.


FIELD EARTH TOP SITE
http://www.fieldearthdesign.com/field-earth/english/

FIELD EARTH SKIS
http://www.fieldearthdesign.com/field-earth/skis/english/all.html

FIELD EARTH SNOWBOARDS
http://www.fieldearthdesign.com/field-earth/snowboards/english/all.html

FIELD EARTH DESIGN
http://www.fieldearthdesign.com/english/











ページの先頭へ





FIELD EARTH DESIGN EVENT INFO.

2014.12.14





FIELD EARTHの特別なモデルである、2Dシリーズには特徴的なモデル名が付けられています。
(FIELD EARTH SKI CNY、TENTACLEシリーズ)


FIELD EARTH の2Dは、一般的な2Dとは異なり
アウトラインだけではなくソールも複雑な形状から出来ています。


一件見ても分かりませんが、形を作り出すモールド(金型)は、
3Dや、4Dと全く同じ構成で作られていて乗って感じて頂けるモデルになっています。


一般的な2Dよりも、乗りやすく新しい特別なフィーリングを感じて頂ければとの想いから、
TENTACLE(触手、触覚)として、もうひとつの感覚を提案するべくリリースされました。


また、2Dモデルに付けられている名前は、生き物の学術名の頭文字が付けられていて、
自然の中を自由に駆け巡り生き生きと暮らす生き物達のように、
皆さんが自然の中で心から楽しまれている様子が、
生き物達が溢れている世界であって欲しいとの願いと重ねた一つの想像です。




FIELD EARTH SKI CNY エゾシカ (Cervus Nippon Yesoensis)
TENTACLE SVO エゾリス (Sciurus Vulgaris Orientis)
TENTACLE KB シマフクロウ (Ketupa Blakistoni)
TENTACLE ped ウスバキチョウ (Parnassius eversmanni daisetsuzanus)
TENTACLE SMM オショロコマ (Salvelinus Malma Malma)














ページの先頭へ





UMLAUT製品について

2014.8.14



UMLAUT
雪山を自由にアートすること。


最高のパフォーマンスと想像を高めるため、革新的技術とプロダクトデザインで
フリースタイルライディングに特化した形状をデザインしました。


直進性と回転性を合わせもったフリースタイルの新しい方向性を示したモデル、
ARTRIDE DIRECTIONALや、これまでに無いフィーリングのTWIN形状と、
全く新しい非対称TWIN形状が、ラインナップされています。


フリースタイルに置いて新たな方向性を示している3モデルは
究極のフリースタイルボードと言えます。


UMLAUT製品は基本的に受注生産制を取っております。
多少のブランド在庫を含め生産されておりますが、極少量数に加え
既に在庫が無いモデルもありますので、ご希望の方はONLINE SHOP及び
各ディーラーにてご確認をお願い致します。












ページの先頭へ





meaning of the logo

2014.7.31



The logo of FIELD EARTH is DAISETSUZAN NATIONAL PARK


今年で11年目になるFIELD EARTH。
全ての製品には、FIELD EARTHのロゴが載せられていますが、
そのブランドロゴは北海道大雪連峰をモチーフにされています。


ブランドロゴに込められた多くの想いは厳しくも優しい、
この深い自然のフィールドから感じ生まれるもの全てです。


Designed in DAISETSUZAN HOKKAIDO JAPANに込められた
想いと想像は一つのロゴに深く刻まれています。






FIELD EARTH DESIGN
http://www.fieldearthdesign.com/field-earth/














ページの先頭へ





URL変更のお知らせ。

2014.7.18

すっかり夏模様の北海道。

大雪連峰からも様々な夏便りが届いていますが、
四季折々の表情を楽しませてくれる自然は本当に素晴らしい存在です。

2ヶ月も経つと初冠雪がある大雪連峰ですが、凝縮された季節を楽しめればと願っています。

さて、この度10数年間使われてきましたFIELD EARTHのURLを
FIELD EARTH DESIGNのアドレスに統一することと致しました。

旧アドレスは2ヶ月間維持されますが、その後は新規アドレスのみとなります。
お手数ではございますが、ブックマーク等のご変更をお願い致します。



FIELD EARTH DESIGN
http://www.fieldearthdesign.com/field-earth/












ページの先頭へ



All Dimensional Surface by FIELD EARTH DESIGN

2014.5.17

立体形状はフィーリングに対し無限にデザインすることができます。
人が感じるためのツールにおいて2次元形状で納めるにはあまりにも無理があります。

深さ、距離、立体アウトラインからなる造形は人の感じる感覚をより引出し
実際のライディングを深く想像することに繋がります。

FIELD EARTH DESIGNは現在の素材で唯一、全ての形状をデザインしコントロールすることができます。
これは、単純な2次元形状は勿論、雪の流れや操作性から得られるフィーリングを元に様々な形状を想像し
実際のプロダクトとして生み出します。

実際には規制の無い想像をプロダクトに反映することはとても難しいことですが、
可能な範囲での想像や規制の中で行われる物作りではどの製品も同じになり、
FIELD EARTH DESIGNが求めている物作りの意味も大きく異なってしまいます。

フィーリングから生まれた想像を実際のプロダクトに反映させることもデザインと同じ以上に大切な挑戦です。

FIELD EARTH DESIGNの想像する全てのプロダクトはフィーリングを極端に変えてデザインされています。
実際の体験でのみ感じる様々なフィーリングを感じて頂ければと願っております。












ページの先頭へ



PROJECT GALLERY

2014.5.10





感覚からの想像。

FIELD EARTH DESIGNが大切にしていることの一つは感覚からデザインすること。
着心地、乗り心地、使い心地・・・ 全ての物事は心で感じられるものだからです。

自然がそうであるように、身を置くことで感じられる様々な思いや感覚。
頭で考えるのではなく心や体で感じるもの。

SNOWSHELLから始まった物作りは、現在までに27モデルのSKIとSNOWBOARDSを想像しました。
何にも捕われない物作りは2次元アウトラインから立体形状として全てを感覚からデザインされています。

これらは自然と同じように実際の体験でのみ感じられる感覚です。
FIELD EARTH DESIGNが想像したフィーリングを、だただ感じて頂ければ・・・

心で感じる感覚からデザインすることが、FIELD EARTH DESIGNの生まれた想いそのものです。












ページの先頭へ



mizu × FIELD EARTH

2014.4.8






mizu × FIELD EARTH

日本では初のブランドコラボレーショションとなる、「mizu」 × FIELD EARTH


mizu / FIELD EARTH M8(800ml)
食品容器素材で最も安全な一つのステンレススチール製ボトル。

アルミニウム製ボトルでは、アルミニュームから溶け出す健康に害のある成分を防ぐために
内部を必ずプラスチックレンジで覆わなければならず、そのレンジは洗浄時等につく傷など
により剥がれる恐れもあります。ステンレススチールにはその必要がありません。

街で使うのも過酷なフォールドで使うのも問題ありません。ボコボコにダメージを与える程
ハードに使っても中の液体には影響を与えないステンレススチールボトルです。

リユース可能なボトルを使い捨てボトルの変わりにフィールドに持ち出し自然を楽しみましょう。

MIZUボトルとは ▷












ページの先頭へ



FIELD EARTH DESIGN ORDER

2014.3.18

FIELD EARTH DESIGN製品はオーダー受注制です。

FIELD EARTH DESIGN製品は制作が難しくモデルによっては
通常の板の7倍の制作時間がかかるモデルもあり基本的には年間1回の生産で行われています。

そのため受注生産制をとっており次年度の生産数はディーラー及び個人の方々のオーダー数に
多少のブランド在庫数を加えた生産数で決定されています。(2014-2015の生産数は既に決定されております。)

多少のブランド在庫はございますが無くなり次第販売が終了となりますので
確実にご購入をされたい皆様にはお早めのご予約をお願いしております。

自然や、冬を楽しむことがライフスタイルである皆様のひとつのアイテムとして加わることができればと願っております。

ご予約は各ディーラーまたは、FIELD EARTH DESIGN Onlineより承っております。



FIELD EARTH DESIGN WEB SITE

UMLAUT WEB SITE







FIELD EARTH DESIGN 2014-2015

S-spec CARBONシリーズ
エクスペディション、アドベンチャー、ツアー等では、フレックスとトーションを持ちながらも
高反発で超軽量に制作された、FIELD EARTH SKI scシリーズ / FIELD EARTH SNOWBOARDS EDITION
/ TENTACLE ped(SPLITBOARDS )がより深い自然を探求することができるよう
最高のパフォーマンスでフィールドをサポートします。

FIELD EARTH SKIS / FIELD EARTH SNOWBOARDS
純粋な滑走を追求するためにデザインされた最適なモデルです。

TENTACLE
これまでの立体デザインを2D形状にすることで
新しいフィーリングを可能にしました。

UMLAUT
FIELD EARTH DESIGNのこれまでの技術を生かし
フリースタイルに特化したフィーリングでデザインされています。












ページの先頭へ



FIELD EARTH SPRING HIKE

2014.3.18



FIELD EARTH SPRING HIKE

  大雪山旭岳山系中岳温泉  
  旭岳に向かって左奥方向に位置する中岳。  
  その中腹に沸く野湯を目指し、ゆっくりと歩き自然を堪能しませんか。  
  自然の中で道具を使い実際の歩行や滑走を通し自然を楽しむ  
  どなたでも参加できるSpring Hikeです。  



目的地:中岳温泉(姿見駅から片道約2時間の歩行)
日程:2014.4.20(日)(悪天候の場合は、場所を変更します。)
対称:スキー、スノーボード、テレマーク
メインガイド:中川伸也

料金 8,640円(ゴンドラ片道代金は含まれません。)
昼食、行動食等は別途個人にてご用意下さい。
募集人数は限定されます。
最低遂行人数 3名


*詳細はお問い合わせ下さい。



タイムスケジュール(予定)
08時30分 旭岳ロープーウェー集合
09時00分 ゴンドラに乗車し姿見駅へ。
09時30分 景色を楽しみながら中岳温泉へ。
11時30分~12時頃、中岳温泉着。
13時頃 中岳温泉を出発し姿見駅へ。
     (到着後、滑走。)
15時30分から16時に解散予定。











ページの先頭へ



FIELD EARTH DESIGN 2014-2015 PRODUCTS

2014.2.6

日頃よりFIELD EARTH DESIGNに、ご興味を頂きましてありがとうございます。


自然と繋がれるツールとして、常により良い製品をお伝えするべく様々な開発を続けております。


FIELD EARTH DESIGNが拠点を置きます北海道大雪連峰や周辺の里山では、
とても厳しい環境から穏やかな環境まで様々な体験をすることができる自然が密接にあります。


私達が楽しませて頂いている自然は遊び場であると同時にテスト場であり研究所でもあります。
とても軽く深いパウダースノーから、風雪で氷のように硬い雪面。
また、とても乾いた雪からとても湿った雪、極限の厳冬期から春雪までと多種多様な環境や雪質で体験する
様々な想いや思考が全ての製品に反映されています。


2014-2015 FIELD EARTH DESIGNは、個性的な3ブランドと全27モデルで展開をします。
みなさまのライフスタイルの一つに加わることができればと心より望んでおります。


詳細につきましては、2月18〜20日まで横浜パシフィコで行われる
「インタースタイル」での展示会にてご覧頂けます。


また、唯一、FIELD EARTH DESIGN製品の殆どのモデルを試乗できる(一部を除く)
恒例のイベントが3月1/2日の2日間、北海道旭川市カムイスキーリンクスにて行われます。
是非、雪のあるハイシーズンの北海道で試乗して頂ければと願っております。
全国からのお越しをお待ちしております。






展示会
インタースタイル
横浜パシフィコ 2月18日〜20日


試乗会
FIELD EARTH DESIGN TEST RIDE
北海道旭川カムイスキーリンクス 3月1日〜2日












ページの先頭へ



2014年3月までのイベントと、ライディングクリニックのお知らせ

2013.12.21







FIELD EARTH MEETING
日程 1月18日(土)1月19日(日)
場所 旭岳/カムイスキーリンクス
詳細 


FIELD ERTH RIDE in KAMUI
場所 カムイスキーリンクス 山頂レストラン MT.751
日程 3月1日(土)2日(日)
詳細 


FIELD EARTH CAMP in RISHIRI
場所 北海道 利尻島
日程 3月7日(金)〜9日(日)
詳細 



FIELD EARTH RIDING CLINIC
各ガイドカンパニーに準じます。
詳細 











ページの先頭へ



FIELD EARTH SKI T5 / 5 Limited Production

2013.10.21

T5 Limited Editionは、2014年のT5グラフィックに最高品質5118 Blackソールと
特別に作られたWood+Aluminum Coreから成り立っています。
また、Limited Editionのみノーズとテール部分に、レスキューホールマークが記載されています。

T5 Limited Editionは、5台の為だけに作られた特別なT5です。










T5/5Limited Production


Early 2014 Graphic
5118 Black Base
Wood+Aluminum Core
UHMW Sidewall


価格117,600円(税込)












ページの先頭へ



FIELD EARTH DESIGN × UE = UMLAUT

2013.10.07

本村 勝伯と植村 能成はスノーボードのひとつのカテゴリーについて、これまでとこれからを思考しました・・・

FIELD EARTH DESIGNの創造性と、植村 能成の独創的スタイルから生まれる
UMLAUTは2014年に発表します。

情報は、UMLAUT WEB SITEよりご確認下さい。

2014年にご期待下さい。












ページの先頭へ



2013 FIELD EARTH / TENTACLE PRODUCTS PDF

2013.9.22

2013シーズン各製品ファイルをUPしました。
*2014総合カタログは、こちらからご覧になれます。▽






FIELD ERTH SKI


T5.pdf
T7.pdf
T9.pdf
CNY.pdf


FIELD ERTH SNOWBOARDS


X1.pdf
X2.pdf
X3.pdf
T6.pdf












ページの先頭へ



2013 FIELD EARTH SNOWBOARDSのご購入に関して

2013.9.10

今年度より、SNOWBORADの製造販売がFIELD EARTH DESIGN運営会社の株式会社BAYON CREATIVEになりました。
製品は、保証書とシリアル番号で厳重に管理されていますので販売店にご確認の上ご購入下さい。
保証書は「BAYON CREATIVE INC.」記載となります。

下記販売店以外では新規製品のお取扱いはされていませんのでご注意下さい。


2013 SNOWBOARDS公式販売店 ▷











ページの先頭へ



FIELD EARTH 製品、全モデル納品開始のお知らせ。

2013.9.01

一部の追加製品を除く、FIELD EARTH SKI、FIELD EARTH SNOWBOARDSの全モデルが
先週より販売店向けに随時発送されていましたが、9月2日より一般納品も開始されます。

TENTACLE SVO及び、TENTACLE KBについては10月上旬納品予定です。











ページの先頭へ



FIELD EARTH DESIGN 2014 Catalog

2013.7.13

FIELD EARTH DESIGN 2014カタログが本日よりご覧頂けます。
FIELD EARTH SKI / FIELD EARTH SNOWBOARDS / TENTACLEが記載されている総合カタログ。
是非、ご覧下さい。

カタログ紙は、次週後半より販売店にてご覧頂けます。













ページの先頭へ



Natures 利尻山ツアーのお知らせ

2013.6.14





FIELD EARTH CAMPでも楽しませて頂きました利尻山へ。

FED Professional Athleteであり、山岳ガイドでもある中川伸也が主催するNaturesが、
夏の利尻山をご案内します。

自然が凝縮された利尻島は四季折々の顔を持ち様々な発見を与えてくれることと思います。
雪の利尻島を体験された方は勿論ですが、始めての方も是非ご参加下さい。

海抜0から見上げる利尻山や、360°海を見下ろす山頂はとても素晴らしいものです。
プロフェッショナル山岳ガイドの中川伸也と利尻山を楽しみましょう。




日程
8月27日(火)〜29日(木)2泊3日

1日目 15:40発のフェリーにて利尻島へ。(利尻島 泊)
2日目 5時頃より登山開始、往復11~12時間の予定。(利尻島 泊)
3日目 11:55のフェリーにて稚内へ。


宿泊先
レラ・モシリ


参加費
48,000円でガイド料、宿泊費、傷害保険、などが含まれます。
稚内から利尻島へのフェリー代は含まれません(別途、4,360円が必要です。)
北海道(陸路での移動は、ご相談下さい。)


お問い合せ先











ページの先頭へ



旭岳ゴミ拾いハイキングの様子

2013.6.3



6月2日に行われました、旭岳ゴミ拾いハイキング。
今年は、旭川、名寄、大阪から集まりました。例年より1週間遅く開催されましたが、コースにはまだ、約2m50cmほどの積雪があり改めて今年の雪の多さを実感しました。
ゴミもまだまだ、雪の中にあると思いますが、それでも圧倒的に多いのはタバコの吸殻です。
13年間行ってきて、唯一、減ることのないゴミです・・・。

天候は曇り空でしたが、良いハイキング日和でした。
自主的参加で行われている旭岳ゴミ拾いハイキングは、
今年もみなさんの心が相まって楽しく清々しいハイキングとなりました。
また、来年みなさんで楽しめることを願っています。


旭岳ゴミ拾いハイキングの様子 ▷











ページの先頭へ



旭岳ゴミ拾いハイキングのお知らせ。

2013.5.13



今年で13回目を向かえます、旭岳ごみ拾いハイキングは、6月2日(日)に行うこととなりました。
楽しみながらも、冬の様々な落とし物を拾う少しユニークなハイキング。
スキー場エリアをゆっくり姿見駅まで往復します。


今シーズンは、積雪が多く開催日にどれだけの雪解けが進むかは分りませんが、
きっと、清々しいハイキングができることと思います。


特に皆さんが個々の気持ちとして自主的に参加されていますので、
特別なイベントでもなく、また、堅苦しいものではありません。


みなさんのライフスタイルとして、ハイキング色の強いながらも楽しみながら落とし物を拾う
とてもシンプルなごみ拾いハイキングです。


「自然に触れて感じる」 清々しい残雪の旭岳スノーエリアを散歩してみませんか。









Q&A 自主参加
場所こそ旭岳ですが、毎年、様々な方が旭岳という場所にとらわれることでもなく、自然が好きであり大切だと感じる想いから、このごみ拾いハイキングに参加されています。毎年、自主的に集まった方々で行われることも特徴の一つです。



Q&A ごみ拾いと言うなのハイキング
「自然に触れ感じ思う」自然の中で行われる様々なことと同じように、自然の素晴らしさや大切さ、また、発見や感動を感じるごみ拾いは、使命感や押しつけではない、ただただ癒され、楽しく、また、気持ちの良いごみ拾いと言うなのハイキングかもしれません・・・。
落とされたゴミは、その年のうちに拾うことが目的ですが、同時に自然の中をゆっくりと歩き、癒されていると、目的以上に多くのものを感じることができ、改めて自然の素晴らしさや大切さを感じることができます。 



Q&A なぜ、この時期に行われるのでしょうか。
滑走エリアは、雪が無い時期には原生林となり一度落とされたゴミは、雪が融けると2度と拾うことができません。また、シーズン中繰り返し降る雪で、ゴミは雪の様々な深さに埋まっているため、可能な限り雪解けが進み表面にゴミが現れつつも、歩行可能な雪がある時期に行うことが大切です。



スキーコースの積雪の切れ目雪が完全に無くなっているコース登山道は人が1人通れる幅しかありません。


以前のレポート ▷

詳細はお問い合わせ下さい。
お問い合せ先 ▷











ページの先頭へ



FIELD EARTH SPRING HIKEのお知らせ。

2013.3.20



FIELD EARTH Spring Hike

  大雪山旭岳山系中岳温泉  
  旭岳に向かって左奥方向に位置する中岳。  
  その中腹に沸く野湯を目指し、ゆっくりと歩き自然を堪能しませんか。  
  自然の中で道具を使い実際の歩行や滑走を通し自然を楽しむ  
  どなたでも参加できるSpring Hikeです。  



目的地:中岳温泉(姿見駅から片道約2時間の歩行)
日程:2013.4.13(土)(悪天候の場合は、翌日14日)
対称:スキー及び、スプリットボード限定
*シール歩行ができ、最低限ゲレンデを滑れる方

料金 8,400円(ゴンドラ片道代金は含まれません。)
昼食、行動食等は別途個人にてご用意下さい。
募集人数は限定されます。



*詳細はお問い合わせ下さい。



タイムスケジュール
08時30分 旭岳ロープーウェー集合
09時00分 ゴンドラに乗車し姿見駅へ。
09時30分 景色を楽しみながら中岳温泉へ。
11時30分~12時頃、中岳温泉着。
    (昼食をとりながら、足湯等を楽しみましょう。)
13時頃 中岳温泉を出発し姿見駅へ。
     (到着後、滑走モードにしスキー場を滑走。)
15時30分から16時に解散予定。

2013.3.19
FIELD EARTH SKI 2014 展示のお知らせ。(追記)

FIELD EARTH SKI 2014

FIELD EARTH SKI全モデル(サンプル)を下記の日程でご覧になることができます。
お近くの方は、是非、実際にご覧下さい。



3月9日  カムイスキーリンクス山頂レストラン(試乗会にて): 北海道旭川市神居町

3月14日〜17日 BLUECLIFF : 長野県北安曇郡白馬村北城7077-1

3月21日〜24日 タマキスポーツ : 東京都千代田区内神田3丁目12−9

3月30日、31日 秀岳荘スキー試乗会 : スノークルーズオーンズ(小樽市春番町357)

*運送状況により、それぞれの期間初日の日程が変更する場合がありますので、各ショップへ直接お問い合せ下さい。

モデル
T5 : 1820 153/120/139 JPY 107,100
T7 : 1750 143/117/125 JPY 113,400
T9 : 1680 155/128/134 JPY 126,000
CNY6 : 1640 119/100/112 JPY 87,150
CNY7 : 1780 130/103/120 JPY 87,150











ページの先頭へ

2013.2.21
FIELD EARTH DESIGN Asymmetry Systemについて
Tentacle SVO

FIELD EARTH DESIGN Asymmetry System

サイドスタンスで固定され、進行方向に向かって体をねじるスノーボードにおいて、非対称はとても自然な形状です。

スタンス角度から生まれるToe Sideと、Heel Sideのエッジをスタンス角度方向にヅラすことにより、
左右同じ感覚でエッジを掛けることができるため確実なターンが行えます。

また、パウダーライディングにおいては、人間の可動域上、バックサイドへの上半身のねじれを
補うためにテール形状が低く短く設定されています。
反対に倒しやすいフロントサイドは大きなロッカーキャンバー形状にすることによって、
スムーズなターンが行えるようにデザインされています。

圧雪では鋭い動きでありながらも、パウダーでは軽くスムーズなフィーリングは、
サイドスタンスで固定された捻れを、非対称形状で左右の動きを均一にすることで、
より自然なターンが行うことができます。











ページの先頭へ

2013.2.20
FIELD EARTH Test Rideのお知らせ

FIELD EARTH DESIGNでは、FIELD EARTH 製品の試乗体験会を行います。
FIELD EARTH製品全モデル(Tentacle製品は含まれません。)の試乗が可能です。
お誘いの上お気軽にご参加下さい。

場所 カムイスキーリンクス 山頂レストラン MT.751
日程 3月9日(土曜日)
時間 9時30分〜14時30分


試乗体験には、運転免許証や保険証等の身分証明が必要です。


*スノーボードをご試乗の方は、ビンディングが必要です。
*スキーご試乗の方で、ブーツがTLTシステムの方はソール変更等をし、
 デモビンディングで装着できるようにして下さい。
*試乗モデル数に限りがございますことを了めご了承下さい。











ページの先頭へ

2013.2.14
NEW PRODUCTS


・CNY7/CNY6
・Tentacle SVO/SVO Lefty
・Tentacle BK(Coming soon)
・X3s






CNY7/CNY6 (2Dimensional)














Tentacle SVO (2Dimensional)












X3s (3Dimensional)











ページの先頭へ

2012.12.27
FIELD EARTH T6 V-specについて


FIELD EARTH T6

FIELD EARTH T6について

T6は始めに、後ろ足セット位置を最大セットバックに固定してから、
前足でスタンス幅を調整しスタンス位置を設定して下さい。

T6の後方ビンディング位置のソール面は、出荷時未調整ですので、
ペーパーでお好みの状態に仕上げて下さい。


V-specについて

T6に付属されている、V-specはプリプレグカーボンと、
ハムカムから出来ている超軽量パーツです。

後方ビンディング位置が完全に浮いている4D設計の特徴を生かし、
通常のフレックスと、V-specを使用することによるハードフレックスに変更できます。

V-specを装着する場合は、通常より広めのスタンスを推奨致します。

V-spec付属ビスを使い、ビンディングと直接固定して下さい。
*ブランドによっては、固定できない場合があります。











ページの先頭へ

2012.12.25
FIELD EARTH CAMP in RISHIRI




FIELD EARTH DESIGNが提案する利尻山を滑るライディングキャンプ
新しいフィールドを探求し実際のライディングを通し素晴らしい瞬間を共有しましょう。
FED Professional Athleteであり、利尻山山岳ガイドの渡辺敏哉氏がガイド。

場所 利尻島
参加スタッフ  本村勝伯 中川伸也
・プロフェッショナルガイドとともに行う、ライディングキャンプです。

対称 ボーダーレス(スキー、スノーボード問わず)

完全なバックカントリーになりますので、以下の装備が必要です。
ウエアー、ゴーグル、ビーニー等、バックパック、ビーコン、ショベル、プローブ、スノーシュー
または、スキーシール、ポール、サングラス、防寒着、予備ゴーグル、予備グローブ、行動食、水筒などのバックカントリーに必要な装備。
アイゼンがある方は、あると良いです。


日時 3月29日(金)〜31(日)
29日午後より利尻島集合(29日は集合のみです。)/31日は午前中、滑り午後に解散します。

現地集合/解散

費用 1万6000円
ガイド費、宿泊費 2泊3日4食(昼食は除く)、バックカントリーエリアまでのスノーモービルアクセス等全て込み。
・前泊、後泊ご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

募集人数は、限定されます。

詳細は、下記、CONTACTよりお問い合わせ下さい。












ページの先頭へ




FIELD EARTH DESIGNでは、FIELD EARTH MEETINGを開催します。
ライディングを通して、みなさんで自然を楽しみましょう。
FIELD EARTH 製品の試乗も可能です。
*FIELD EARTH ユーザー限定ではありませんので、みなさんで楽しみましょう。

日程 1月19日(土)20日(日)

場所 旭岳/カムイスキーリンクス(現地集合)
*天候により、滑走エリアや内容が変更される場合があります。

参加スタッフ 
本村勝伯
中川伸也
前田岳哉

対称 ボーダーレス(スキー、スノーボード問わず)

バックカントリーが行える装備が必要です。 
スキー場で滑走できる服装(ウェアやゴーグル、ビーニーなど)に加え、バックパック、ビーコン、
ショベル、プローブ、スノーシュー、または、スキーシール、などのバックカントリー装備。

1月19日(土)
9時30分集合
カムイスキーリンクス
10時から14時まで休憩を挟みながら滑走。
*FIELD EARTH 製品の試乗も可能です。

1月20日(日)
9時30分集合
旭岳ロープーウェー
10時から14時まで休憩を挟みながら滑走。
*タイムスケジュールは変更される場合がございます。

料金 8500円
リフト/ゴンドラのチケットは含まれません。

*ご宿泊に関して
スタッフは、東川キトウシ森林公園内キャビンを利用しますので、
ご宿泊希望の方は同キャビンを無料でご利用いただけます。
*保険は各自お入り下さい。ご希望の方は、2日間限定の保険に加入することができます。

募集人数 10名

詳細はお問い合わせ下さい。
詳細は、下記、CONTACTよりお問い合わせ下さい。











ページの先頭へ

2012.12.17
FIELD EARTH RIDING CLINIC




FED Professional Athleteが直接アドバイスする、ライディングクリニックです。
スキー場ゲレンデや、各バックカントリーエリアで行うライディングクリニックは
FIELD EARTH製品の体験や、ライディング技術の向上を目的とした総合的なクリニックです。
製品を知り尽くしている、FED Professional Athleteだからこそ、直接伝えられる特別な体験です。


SKI        前田岳哉 (Guide & Pro Skier )
SNOWBOARD   中川伸也 (Guide & Pro Snowboarder )


内容
1DAY RIDING CLINIC
・FIELD EARTH製品を実際に体感しながら、ライディング技術の向上を目的とした総合的なクリニック。
・FIELD EARTH SKI / FIELD EARTH SNOWBOARDSの製品が使用できます。


期間
冬期シーズン


料金 13,000円
*ロープーウェイや、リフトチケット代等は含まれていませんので、別途実費負担となります。
*FIELD EARTHユーザーの方で、ご自身の板を使用する場合は、一部料金サポートがあります。


完全予約制 
詳細は各ガイドカンパニーに準じます。 


お問い合せ先
SKI / KAMUI BACKCOUNTRY GUIDE
SNOWBOARDS / Natures











ページの先頭へ

2012.11.07
FIELD EARTH SNOWBOARDS 2012-2013 ポスターカタログ











ページの先頭へ

2012.10.26
FED SKI INSERT SCREWの加工方法を更新しました。


FED SKI INSERT SCREWの加工方法

インサートビスの加工は、従来より既存のネジが空回りする等の対処方として、チューナップショップでは行われておりますが、FED SKI INSERT SCREWは、ホームセンター等で揃う道具で加工が可能です。


・個人加工が難しい場合にはプロショップにご依頼下さい。

・FED SKI INSERT SCREW











ページの先頭へ

2012.10.12
FED SKI Insert screw


FED SKI Insert screw

FEDでは、主にSKI開発のためにインサートを製造し使用しています。

インサート加工で、複数のホールパターンを作ることにより、アルパインと、ツアービンディングや、テレマークビンディング等の付け替えが可能になります。
また、一つのビンディングで、複数台に取付けることも可能です。

この度、インサート加工のご要望が多いため、CUSTOM DESIGN SKIのオーダー、又は、FIELD EARTH SKIをオーダーされている方から順に、オプションとしてインサート加工を受注することとなりました。

・道具をご用意できれば、個人での加工も可能です。

・FED SKI Insert screw
・CUSTOM DESIGN SKI











ページの先頭へ

2012.08.06
Tentacle ped up






TENTACLE ped

地球を歩き、登り、滑る。
山岳スノーボーダーのためにデザインされた、SPLITBOARDS

滑ることに追求されたスノーボードを半分に割り、失われた機能を補ったところでは、満たされるものは生まれません。pedは、全てを完全に0からスプリットボードのためだけに、考えられたプロダクトです。
S-spec 2D形状のスプリットボードは、滑走時のスムーズな操作性を持ちながらも、歩行時の確実なエッジホールドを可能にします。また、様々な環境の山岳エリアで使用することを前提に軽量コアを独自の組み合わせでバランス良く組込みました。ソール材には超高分子素材の5000Graphiteを使用。

歩く・登る・滑ることを極限まで追求する山岳スノーボーダーのためのMOUNTAIN PRODUCTSです。

Length : 1610 / 1540











ページの先頭へ

2012.07.30
T6 公式SpecをUP




T6 4Dimensional

4D設計のT6は、ノーズ3D部分と真逆に湾曲しているツインテール部分によって完全に浮いている後方ビンディング位置を前傾姿勢で踏み込むことにより斜下後方へ力が加わるように設計されています。
そのことにより、雪面の流動をよりアクティブにコントロールし、圧雪バーンやパウダースノーに限らず様々なフィールドで、より高速で安定したライディングが出来るとともに確実なエッジ操作が可能になります。

Length : 1700
Nose : 343 Waist : 277 Tail : 313
Core : Natual Wood + Bamboo Beam
Side wall : UHMW Base : 4000Graphite













ページの先頭へ

2012.06.13
FIELD EARTH SKI NEW MODEL



T5、T5-Xに加わる、新たなモデルが生まれました。

新たに加わるT7、T9は全く新しいコンセプトのもとリリースされます。
総合的バランスを得た、T7は、スイングウエイトは勿論のこと滑走性や回転性能でも大きく優れています。
また、誰もが見たことが無い完全非対称のT9は、長さに左右されない安定感と機動力に優れています。
今回発表される、T7、T9は、2013年モデルの先行発売です。











ページの先頭へ

2012.05.29
旭岳ごみ拾いハイキングの模様





旭岳ごみ拾いハイキング

5月26日からの雨を引きづり27日は曇もよう。

旭岳エリアでは、昨日の吹雪のため森林限界より上は、10〜15cmほどの積雪に見まわれました。

5月下旬の降雪に、森林限界上部では思わぬ新雪よりシーズンが終わっていないのではないかと
思えるほどの雪景色を堪能することができました。また、今年は大阪からも参加していただきました。

来年も是非、今年参加された方も、参加できなかった方も、皆さんで楽しみましょう。











ページの先頭へ

2012.05.22
T6 (4Dimensional)




4D設計、T6のイメージをスライド画像でUPしました。

誰も体感したことの無い全く新しい形状は、
FIELD EARTH DESIGNが思考する雪面の流動を
よりアクティブにコントロールします。

T6
Length 1700
4Dimensional











ページの先頭へ

2012.05.04
旭岳ごみ拾いハイキング


今年は5月27日の日曜日です。



12回目を向かえました、旭岳ごみ拾いハイキングは、5月27日に行うこととなりました。
楽しみながらも、冬の様々な落とし物を拾う少しユニークなハイキング。
スキー場エリアをゆっくり姿見駅まで往復します。

今シーズンは、急激な雪解けのため雪がどれほど残っているかが心配ではありますが、
きっと、清々しいハイキングができることと思います。

特に皆さんが個々の気持ちとして自主的に参加されていますので、
特別なイベントでもなく、また、堅苦しいものではありません。

みなさんのライフスタイルとして、気軽にハイキングを楽しみながら落とし物を拾う
とてもシンプルなごみ拾いハイキングです。

「自然に触れて感じる」 清々しい残雪の旭岳スノーエリアを散歩してみませんか。

昨年のレポート ▷

詳細・お問い合わせ



*2012年5月20日現在











ページの先頭へ

2012.02.18
ニペソツレポート






REPORTSにも記載されています、ニペソツ山、
登坂滑走の模様が2月発売のPEAKSに記載されています。
REPORTSとは違った、目線や捉え方で記載されていますので、
合わせてご覧頂くと、違う山行きが感じられることと思います。



ニペソツREPORTSは、こちらから











ページの先頭へ

2012.02.16
インタースタイル





2月14・15・16の3日間、横浜パシフィコ、インタースタイルにて展示会を行いました。
多くの方々にお越しいただきまして、ありがとうございます。














ページの先頭へ






EVENT / CAMP

RIDING CLINIC

ANOTHER Info.



ANOTHER ARCHIVES 

ANOTHER 〜 2012.2.16



 Facebook

Instagram